僕らのライフワークハウス Julia Base(ジュリアベース)

僕らのライフワークハウス

Information

More

コロナ時代の起業


今や自営の副業や本格的な起業が
大流行りだ。
僕らが起業した時代とは、
きっかけもやり方も環境だって
まるで違う。 簡単になった。
起業家にとって環境は整い過ぎなのだ。

ある程度の専門ノウハウはYouTubeに
出てるし、その道のプロをすぐに
探せば知り合える。
起業プロデューサーなどという
人もいる。
更に、お店や事務所や在庫を
持たなくてもできる仕事がいっぱい!

すごく恵まれてる!という訳で
ものすごく多くの人がチャレンジする。

でも、5年経ってその起業したお仕事が
繁栄してる確率は昔と比べて
グッと下がったんじゃないかな。
起業家の分母が増えたし、大企業の
マーケティングがきめ細かくなって
小さなニーズまで拾うようになったから。

つまり、起業は簡単だけど
どこの分野もレッドオーシャンで
競争が激しい訳だ。
ご近所のライバル店ではなく
全国の同業者から選ばれるのは
至難の業であろう、と思う。
ネット上にたくさんある
無料コンテンツもライバルだ。

そのレッドオーシャンに
突っ込まない様、極めて限定的な
自分のエリアを作る。

そして「なぜあなたに会いたいか?
あなたの商品、サービスじゃないと
ダメなのか?」を追求する。
これがコツと言えるかな。

昔で言う「ブランディング」
「ターゲッティング」という奴の
もっと細かくした物だね。

そして、昔と変わらないのがある‼️

「大好き」「時間を忘れて取り組める」「何が何でも!」「諦めない!」
「やれる事は全部やる」「ピッと思ったらパッとやる」(ピッパの法則)
「失敗は責めず学ぶもの」

結局、これらが5年後の成果を分ける
時代を超えたノウハウになる。

まさコラムをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最新のセミナーはこちら