「何もできないから社長になった」もりまさJulia Base(ジュリアベース)

「何もできないから社長になった」もりまさ

もりまさからのお知らせ・募集中

現在の中国!は本当はこうなっている

「何もできないから社長になった」もりまさです

上海も北京もコロナが止まらない

上海は、4日間の予定でロックダウンして
既に1か月が経過。

5月に入って感染者は減少しているものの、
毎日5000人程だという。
でも、本当は何人くらいなんだろう??
10倍くらいか?いや100倍かな?

何しろ、あの国だから・・・

(日本の)TVでは、上海のこんな
取材ビデオも流していた。

「うちのじいちゃんがコロナで死んだけど
政府は連日、死者は0だと言っている」

北京も市内で細かくロックダウンが始まり
他の都市も次々に波及している。

上海は、人口2500万人、東京都の倍だ
他にも、街の名前も聞いた事のない都市が
たくさんあって、1000万人都市だったりする

なにしろ14億人の国だから。

最近、ある政府高官が「もし0コロナ政策を
WITHコロナに変えたら、途端に死者が
200万人出る」と発言した。

中国は、ワクチンをファイザーやモデルナでなく
独自の中国製「シノファーム」という物を使った。

そして、国内だけじゃなく、アジアやアフリカに
大量に援助して、途上国に貸しを作った。

どうやら、これがあまり効かないようなのだ。

もし、中国で大量のコロナ死者が出れば
中国製ワクチンのメンツがなくなる。
だから、0コロナ政策=1人でも陽性者が
出たらロックダウン!という政策をやめられない

もう、食料も足りず、外出できず、仕事もできない
上海の2500万人市民の不満は爆発寸前だ
これが全土に広がったらどうなるんだろう

共産党、習近平にとって、0コロナで突っ切るか
ウィズコロナに変更か、行くも地獄、帰るも地獄。

そして、中国は世界の工場であり、世界1の
マーケットでもある。

日本だって、たいへんな事になる。

中国から仕入れ品が届かず、また中国へ
輸出もできなければ、たいていの企業にとって
手痛いだろう。

更に、不動産大不況、お金持ち撲滅政策と
超・超少子高齢化などと合わせ

さあ、どうする中国共産党。

この視点で、ニュースを見ると、今の中国が見えてくる

【もりまさ、今だけ!30分無料相談受付中】
もりまさとお話されたい方はこちら↓
https://mori-masahiro.com/contact/

【もりまさ起業と経営の学校】
毎月第2・4火曜日21:00より開催中
次回(第3回)は5月10日です。
入校生随時募集中
お試し受講(1回のみ)もあります

学校のご案内・お問い合わせ・お申込みはこちら↓
https://mori-masahiro.com/school/

 

まさコラムをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

もりまさ最新活動記録

More