「何もできないから社長になった」もりまさJulia Base(ジュリアベース)

「何もできないから社長になった」もりまさ

もりまさからのお知らせ・募集中

モチベーションが嫌い

モチベーションの高いお仕事やセミナー出身の方が
よく僕を訪ねてこられる。

「疲れてしまって・・・」とおっしゃるお方が多い

モチベーション、とは、僕の解釈は
「やるべきミッションとか目標を、何があっても
やる気を出し続けて最後まで完成させる」
という感じだろうか。

でも、モチベーションには、ホメオスタシス(恒常性)
という、後遺症のようなものが必ずついてくる

心は、突然の思考パターンの変化に対して
今まで通りの平常を保とうと、元に戻そうとする

これが恒常性だ

寒いと身体がブルブル震えて、温めようとする
これの心バージョンだ。

昨日の夜、あんなにやる気だったのに
朝起きると、まるでやる気がなくなっている。
でも、やるっ!って決めたんだからと
また、モチベーションを上げてがんばる!

すると、どうしても顔や人当りも怖くなってしまう。
こんな風に、アップダウンが激しくなる。

僕は、モチベーションで仕事をするのが嫌だ

人には、モチベーションとは違うエネルギーがある。
大好きな事だと夢中になりすぎて、もうちょっと
もうちょっと、と徹夜になってしまう事すらある。

この大好き・夢中パワーだ。

大好きな事、大好きな結果を得られそうなこと
大好きな物が手に入りそうなこと
そんな事は、モチベーションをあげなくても
やる気が、源泉かけ流しにどんどん湧いてくる。

僕は、多分とてもモチベーションが低く見えている
んだと思う。好きな事しかやっていないからね。

みんなが、大好きパワーと才能パワーで生きれば
もっと笑顔の人ばかりになる。
それに、みんなに応援されて大きな結果にも繋がる

僕が手伝うから、一緒に大好きパワーを出しましょう

まさコラムをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

もりまさ最新活動記録

More