「何もできないから社長になった」もりまさJulia Base(ジュリアベース)

「何もできないから社長になった」もりまさ

もりまさからのお知らせ・募集中

オリンピック後の中国


北京での冬季オリンピックが終わった

さあこれから世界第2位の国、中国は
どうなって行くのだろう。

「どうせ日本は中国には勝てない
逆らえないし、飲み込まれていくんだ」
という人もいる。

五輪が終わった後の中国を見る場合
今、この国はどうなっているんだ?
とみるポイントはこの5つです。

1,今年11月に重要な共産党大会があり
習近平はそれまでにいっぱい活躍して
それ以後も中国のトップでい続けたい

2,習近平は、それまでに台湾を武力で攻め
香港に続き、中国に組み入れたい 台湾進攻が
もし始まったら沖縄を中心に日本は巻き込まれる

3,中国のITや不動産企業が、国を脅かす程大きく
強くなり過ぎたので、潰したり制限をかけている
芸能人や学習塾、外国へ出る起業にも同様の制限
パスポート更新も禁止、ほぼ鎖国状態にある

4,その制限で、不動産・建築会社を中心に大不況になり
バブル崩壊は全業界へ波及している
(日本の1990年代~失われた20年に似ている)
もはや自由な経済とは違う所を目指し始めた

5,五輪まで徹底したロックダウンでオミクロン株を
抑えたが、もうそれも限界。他国より数か月遅れで
爆発的に流行るかも知れない

ニュースなどで中国を目にしたら、この5つの視点をもって
見ると解り易いです。最新はどうなってるんだろ?という風に
興味が湧いてくるかも知れません。

どちらにしろ、中国の盛衰は日本にすごく大きな
影響を受けます。ニュースって見始めると面白いものですよ。

まさコラムをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

もりまさ最新活動記録

More