僕らのライフワークハウス Julia Base(ジュリアベース)

僕らのライフワークハウス

21 贈る言葉

20160301014413

 

僕が、
営業職の会社員をしていた20才の時、
ある会社の社長に大切な事を教わった。

僕は、「粗利100万が毎月のノルマですが、
給料は15万なんですよ。
もう少し欲しいんですがねー」

するとその社長はこう仰った。

「まさは独立志望だったよね?
毎日決めた時間に朝起きて、
誰にも言われなくても
仕事に出続ける事はできる?」

この質問に、僕は
「そんなんできますよ。簡単な事じゃないですか」

社長「なら、すぐにでも独立したら良い、
なかなかこれができないんだよ。

だから、出勤時間もお昼ご飯の時間も
お休みの日数も管理してもらって働くんだよ。

手取りが15万か。
どの業種でもそれで普通だよ」
2年後僕は独立した。

朝、起きたくない日があった。

一日中アポイントがなくて、
やる事もない日も続いた。

でもいつも、あの社長の言葉が聞こえた。

ここで起きられなかったら自己破産だ。

ここで、ヒマだからとじっとしてたら
それは永遠に続いちゃう!

そう思ってとにかくスーツを着て毎日外に出た。

その頃知り合って実際に独立した友達は、
100人はいる。

でも、今もその独立を保てているのは
5人くらいだと思う。

中には僕などおよびもつかない
大成功している人もいる。

「じりつ」には二つの漢字がある。

「自立」ともうひとつ「自律」だ。

自分で自分を律することができるかどうか。

今日は月末日。

このブログは、ある1人の若者へ送るメッセージだ。

まさ

 

社長系自由人まさ の
~自分らしく生きる道はえらべる!~
『主体的に生きる人の使う「言葉」セミナー』
11/19(土)19:00 ~ 21:00 参加受付こちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Information

More
マラソンコーチアカデミー