僕らのライフワークハウス Julia Base(ジュリアベース)

僕らのライフワークハウス

2 大統領選挙、ネガティブな二択

failure

僕は、毎日のように他人の人生相談に乗っている。
時に、アイディアを出したり提案をする事もある。

きのうのブログで、
大統領選挙のネガティブな二択の問題点を話した。
例えば、こんな場合どうだろう。

●私は、一人暮らしをしてみたいと
前からずっと思っている。
そんな実家暮らしの23才OL。

父は、私に
一人暮らしは許さない、
ウチから出る時は結婚する時だ!と古臭い事を言う。

だったら、仕方ない、お見合いでもして結婚するかあ・・
A 親と暮らし続ける
B 家を出る為に結婚する
実にネガティブな二択だ。

なぜ、ネガティブかと言うと、
両方とも一人暮らしじゃないからだ。

もう少し視野を広げると、第3の選択肢、
いや、選択の幅は無限大に広がる。
もう1つの例

私は大企業の課長、
小学生の子供が2人がいて住宅ローンもまだたっぷりある。

私の責任下の失敗が続いて、もう精神的にもヘトヘト、
人生に疲れて、左遷で遠くへ転勤も言い渡された。

A 家族に大迷惑をかけ、
家も捨てて、多分借金を抱え、遠くへ行くか。

B いっその事、死んじゃって全てを終わらせるか。
実にネガティブな二択だ。

しかし、第三者から見ると、
それ以外の選択はいっぱい思いつくものだ。

でも、上記2つの例共に、
本人は、考えがキューっと小さくなって、
その二択以外は、思いもつかないし
全く現実的じゃないと感じている。
2つの例は、極端だが、
僕らは、ずっと自分で未来を選んで
ここまで来たし、この先も生き続ける。

未来の選択肢は無限にある。

こんな事を、アメリカの
「史上最高に見苦しいテレビ討論会」を
見ながら思った。

ジュリアベースへ来て頂いて、お話しませんか。
何かいい案を思いついちゃうかもよ(^^)
お待ちしております。

まさ
社長系自由人まさの
「自分らしく生きる道は選べる!
お金との付き合い方をみんなで考えようセミナー」
10月15日土曜 19時~21時
お申込みはこちら

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最新のセミナーはこちら

Information

More