僕らのライフワークハウス Julia Base(ジュリアベース)

僕らのライフワークハウス

1 大統領・ネガティブな二択

14657770_1294222213962205_961967899_n

アメリカの大統領候補の2人、
ヒラリーとトランプはテレビで、相手の欠点を罵りあった。

「史上最高に見苦しい討論会」などと言われている。

やれやれ ƪ(˘⌣˘)ʃ
なぜこうなるか考えてみた。
僕なりの答えは「二択だから」だ。
理由はこう。

「大統領・なし」という選択肢があれば
一応三択となるが、それはありえない。

そうなると、相手候補は絶対にイヤッ!
と思わせれば、自分は何もアピールしなくても、
有権者は自分に入れるしかない。
仮に、3人目の候補者がいて、こう言ったらどうだろう。
「私は、悪口合戦には一切、参加しない。
言わないし、聞かないし、質問されても答えない。
自分の理想とその為の政策だけアピールする」

そうなると、悪口合戦の2人にとっては、
自分以外の候補は2人。

A 悪口の相手
B 政策を話す相手

多くの有権者は、Bを選ぶだろう。
だから、見苦しい戦いにはならなくなる。

ネガティブな二択は、どう考えても未来が暗い。
3つ目の選択肢が重要だと思う。

僕らも毎日の暮らしの中で、
こんな風にネガティブな二択で未来を選んで、
今ここまで来ちゃっていないだろうか
その辺明日、書こうと思う。

まさ

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最新のセミナーはこちら

Information

More