僕らのライフワークハウス Julia Base(ジュリアベース)

僕らのライフワークハウス

自分らしく生きる道はえらべる!

Category
【まさ語録89 遺体はお元気でしたか?】
  「まささん、遺体はお元気でしたか?」   朝、起き抜けにスマホを開けると このメッセージが。 僕はスマホに向かって 「元気な遺体はここには居ませんが・・」 と、突っ込みながら カーテンを開けて部屋を明るくした。 これで目を覚ましスマホをもう一度見る。   「まささん、連休はお元気でしたか?」   連休・・ならなんと...
【まさ語録88 メンターから学んだ生き方】
18才の時、ある社長さんと知り合い かわいがっていただいた。 日曜日にその社長さんは 「コーヒー飲みに行こう」 と僕を横に乗せ、車を走らせた。 なんと150キロも離れた山の中の 喫茶店まで行き、カウンターに座った。 マスターとの会話から、 どうやら2人は登山友達らしい。 社長は1時間ほど話すと、 車から小さなパソコンを...
【まさ語録86 「まさ、まずはいいお客になれ」 】
「まさ、いい商売人になりたいなら まず、いいお客になれよ」 もう30年近く前の話・・・ 僕は同い年の仲間に教えられた。 この言葉を聞くまでお金を払う側は 多少上に立っていて普通だと思っていた。 その時から態度を改めた。 でもやはり自分が客の立場にたつと 我がままになってしまう。 そして、そのたびに後であの言葉を 思い出...
雑誌『ガレージのある家 vol38』に掲載されました
雑誌『ガレージのある家 vol38』に 僕らのライフワークハウス「ジュリアベース」が 掲載されました。 https://www.neko.co.jp/magazine/ガレージのある家vol-38     「まさ」が、15年後の自身の役割を考え建てた ジュリアベースへの想いや工夫点など 6ページにも...
【まさ語録84 あえて、嫌いな人に話しかける!】
先日、何人かの勉強会でのこと。 女性の友人が 【今、心がけている事は?】と問われて 「嫌いな人に話しかけるようにしている」 とおっしゃった。 それは、何のため?と聴かれると 「尊敬する人に【一段上がるには 君にはそれが必要なんだ】と言われた」 という事らしい。 彼女は経営者、そしてとても勉強家、 営業的にも業績を上げら...
【まさ語録91 僕のコンサル】
僕は、他人の話を聴く仕事をしている。 それは、まるで僕の人生とは別に もう一つの人生を体験させてもらえる ような楽しい作業だ。 ●どんな親の元でどう育ち、 その育ちの中から どんな想いを持つようになったのか ●その想いがこの人をどう支え、 結果どんな人生を形作ったのか ●どんな才能が与えられ、 その才能をどれほど自認し...
【まさ語録85 ビジネス・コンサルティング】
「私のビジネスを、今より拡大させるべく 具体的なアドバイスが欲しい」という 相談者さんがジュリアベースに来られた。 まずはしっかりと30分ほど、その方の 現状を色々とお聞かせ頂いた。 僕は、 「あなたは既に無意識に、 ああしよう!こうしたい!と何年も 心の中で熟成させた想いがあるように 僕には見えますが?」と聞いた。 ...
【まさ語録84 周りの声をどう受け止めるか】
  毎日、色々な方が相談にいらっしゃる。 僕がずっと会社をやってるからか 前向きな個人コンサルが多い。 ●夢の実現に向けて一歩を踏み出したいが 周りが反対するから動けない ●どう思われているのか視線が気になる という声は、けっこうよく聞く。 話は変わるが、イギリスは、去年、 国をあげての大騒ぎで国民投票を行い...
【まさ語録82 僕の人生の4幕】
●23才でチャンスが来るまでの僕は 自分の無能さへのコンプレックスだけだった。 学生時代に楽しかった思い出など 今でも何も思い出せない。 未来は、真っ暗で、何とかこの穴の中から 這い上がろうと、いつも、もがいていた。 ●23才の時、自分を縛るものから独立した。 銀行から自分の融資枠限界までお金を借り 自分の発想のまま、...
【まさ語録81 仕事は任せる!】
ジュリアベースには 大きなホワイトボードが2枚ある。 しかも、うち1枚は、作り付けだったりする。 「今でも、ホワイトボード使いますか?」と聞かれた。 けっこう時代的に痛い所をつかれた感じだ。 そうなのだ、僕はコテコテ昭和アナログ人間だ。 プロジェクターでスクリーンに パワポが映せるようになっているが、 実は使ったことが...

Information

More
マラソンコーチアカデミー